-->

2018年7月20日金曜日

オクトパストラベラープレイ日記その6


今回の主役はオフィーリアちゃんです!




彼女のストーリーは優しさに溢れていました…。
血のつながりな無くても家族として接してくれるリアナちゃんと大司教様にオフィーリアちゃんは心の底から感謝している様子。


リアナちゃんは本来近いうちに巡礼の旅に出なければいけないのですが、父である大司教様が倒れてしまいます。
動揺を周囲に悟られないよう気丈に振る舞っていた彼女ですが、オフィーリアと二人きりの時には父のそばに居たいという本心を打ち明けます。

それを聞いたオフィーリアちゃんは体調を崩してしまった大司教様のそばに娘であるリアナちゃんを居させてあげたいと、危険を冒すのです…大切な人のために行動できる彼女のは優しいだけじゃ無くて強い。


試練とはいえこんなんと女の子一人を戦わせるとはちょっと過酷過ぎない…?(パーティを組んでるけど本来は一人で行う試練らしいです)

無事に火種を持ち帰り、自分が巡礼に行くと申し出るオフィーリアちゃんに対して大司教様は『私とリアナの為だろう?』とすべてお見通しでした。
だてに15年間父親やってないですね。
そしてリアナちゃんもお父さんのそばに居てあげられることに一安心している様子。

リアナちゃんに見送られオフィーリアちゃんは巡礼の旅に出るのでしたー



オフィーリアちゃんはザ・聖女って感じですねー
回復役としてアーフェンさんと変わってもらうか悩みます…あともう一人分ストーリーを進めると全員をパーティメンバーとして使えるようになるのでそれまで色々考えておかないと…!