-->

2018年7月22日日曜日

オクトパストラベラープレイ日記その7

最後の旅人さん、ハンイットさんの所へ着きましたよー!






森と生きる狩人のハンイットさん。
第一章では彼女が大切にしている『森との共存』『命を貰うことの意味』が描かれていましたね。
共存…って考えてみると結構難しいものですよね…。生態系のバランスって結構簡単に崩れてしまうと聞きますし。
外来種とかたびたび話題になっていますが、それが今回のボス、ギザルマだったのでしょうか?ギザルマが一匹現れただけで森の秩序はめちゃくちゃになっていたようですし。
でもそのギザルマも元は自分の居場所を追われて森に流れ着いたと考えると…本当にバランスの保たれた状態を維持するのって難しいのでしょうね…。

そして倒した死骸は森に還してあげるハンイットさん。ここでも彼女の信条を見ることが出来ました。
生きている以上命を食べなくてはいけない。そして命を貰った後は連鎖の中にきちんと返すことが弔いになる…ここまで深く他を思いやれるハンイットさんはとても優しく、視野の広い人だと感じました。
それを教えてくれたのはあのちょっとだらしない所のある師匠なのでしょうね。

そして師匠の相棒のハーゲンが帰ってきたことにより師匠の危機を感じ取ったハンイットさん。
師匠ー!!無事でいてくれよー!!貴方みたいな気さくで頼りになる人が居なくなったら寂しい…!
また師弟の会話が見たいですぞ。




彼女の固有アビリティの『捕獲』がとても楽しいです。
目指せ魔物マスター?かと思いきや回数制限あるんですね…そうですよねプリムロゼちゃんの加勢させるアビにも回数制限あったもんね…。
それにいつまでも連れ回すのは彼女の信条に反するかな?すでに相棒のリンデもいるわけだし。






とりあえずこれで全員使えるようになった訳ですがパーティにもの凄く悩みます…お気に入りはオルベリクさんとテリオン君とトレサちゃんなのですが…どうしよう??